詳しく知るおもてナビ Introduction

トップページ > 最新アプリ紹介!

水都大阪のクルーズ案内アプリ


アプリ名称  水都大阪ガイドアプリ


お客様 NTTデータ
導入時期 2015年01月
対応 AndroidOSバージョン: 4.0以上、iosOSバージョン: 6.0以上

概 要

本アプリは、水都大阪のガイドアプリです。
大阪は水運に支えられた経済と文化の中心的都市として発展し、かつては“水の都”と呼ばれていました。水都大阪とは、“水の都”として川に寄り添う暮らしや風景を取り戻すべく大阪の水辺を再生するための試みです。本アプリも、水都大阪の試みの一つです。
本アプリの機能の一つは、クルーズ案内です。代表的なクルーズコースを紹介し、川から眺めた大阪の街を紹介していきます。それぞれのコースについて見所を紹介する「ぐるっとクルーズ」に加えて、道頓堀川においては利用者の現在地に合わせて両岸の風景を移映させる「水辺案内」があります。
もう一つは、陸上での観光スポット案内です。検索をかけて目的の施設を紹介するとともに、目的地まで誘導していきます。さらに、レストランについては、利用者が居る店舗のメニューを自動的に表示します。
これらの機能について、多言語(英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語、タイ語、インドネシア語)表示対応をしており、外国人の観光客にも不自由なく使っていただける環境を用意しています。


↑TopPage

御殿場おもてなしナビ


アプリ名称  御殿場おもてなしナビ


お客様 御殿場市/ネクサスジャパン
導入時期 2014年08月
対応 AndroidOSバージョン: 4.0以上、iosOSバージョン: 6.0以上

概 要

本アプリは、スマートフォン等を利用して「まち歩き観光」を支援するアプリです。
「施設案内」や「お勧めルート」で事前に御殿場市の観光情報を入手し、旅をシミュレーションすることができます。また、現地に入ると観光ガイドさんが付いたかのように、きめ細かくナビゲーションを行います。
ユーザーは「地図画面」と「カメラ画面」を切り替えながら、まち歩きを楽しみます。「観る」「買う」「食べる」「富士山」といったエアタグをタップすると「施設情報画面」より詳細な施設情報を提供します。また、FacebookやTwitterへ投稿する機能も搭載しています。
一方、大規模地震が発生すると画面が切り替わり、予想到達時間や予想震度を表示した後に、最寄りの避難所まで誘導する仕組みがあり、安心して観光を楽しむことができます。


↑TopPage

街歩き・観光アプリ


アプリ名称  港区まち歩きナビ(ROUTE MINATO)


お客様 港区観光課
導入時期 2013年8月

概 要

本アプリは、港区の公式観光アプリです。専属ガイドとまち歩きをするようなナビゲーションサービスを提供します。
主な機能は、入力した所要時間などに基づいてまち歩きルートを推奨し、地図画面とARカメラ画面上で行き先をナビケーションする機能や、画面に浮かぶアイコンをタップして施設等の詳細説明を表示する機能、などがあります。
また、多言語対応(自動翻訳)機能や、音声自動再生機能を搭載しており、外国人の利用や、長時間のまち歩きを想定したきめ細かいサービスを実現しています。
さらに、Myルート機能は、自分だけのオリジナルルートを登録することができます。
サービス対象地域は、港区全域。対応言語は日本語と英語。観光スポットを中心に25のまち歩きルート、約700コンテンツを搭載しています。


↑TopPage

街歩き・観光アプリ


アプリ名称  下町そら散歩(ROUTE MINATO)


お客様 墨田区、墨田区観光協会
導入時期 2012年5月、2013年5月(スタンプラリー)

概 要

本アプリは、スカイツリー開業に合わせてリリースしたまち歩き総合アプリです。
利用者のプロフィールに基づいてまち歩きルートを推奨し、地図画面とARカメラ画面上の矢印で行き先をナビケーションする機能や、画面に浮かぶアイコンをタップして施設等の詳細説明を表示する機能、江戸~明治~現代と地図画面を切り替えて歴史散歩を楽しむ機能などがあります。
また、現地での情報提供やナビに加え、自宅など発地側で現地情報を参照できる機能を備え、事前に旅のシミュレーションが可能です。さらに、多言語対応機能や、音声再生機能を搭載しており、外国人の利用や、長時間のまち歩きを想定しています。
サービス対象地域は、墨田区と台東区、対応言語は日本語と英語。20を超えるまち歩きルート、ガイドブック2冊分の約1,000コンテンツを搭載しています。
最近、「スタンプラリー」機能を新たに追加しました。


↑TopPage

街歩き・観光アプリ


アプリ名称  伊香保ナビ


お客様 国土交通省、墨田区観光協会
導入時期 2013年3月

概 要

本アプリは、渋川市伊香保温泉地区を対象に、日本人健常者はもとより、移動制約者や外国人に対して、きめ細かい「まち歩きサービス」を提供します。
まず、利用者属性や、旅の目的、散策時間など一人ひとりの観光ニーズにあった「まち歩きルートの推奨」を行います。移動制約者の場合、通行注意箇所を避けた専用ルートを複数推奨します。ルートを選択すると、次に地図画面・ARカメラ画面・音声で「まち歩きガイド」します。画面上のアイコンやエアタグをタップすると施設詳細画面が表れ、「周辺観光情報の表示」を行います。
一方で、目的の施設が決まっている場合、「施設検索及びルート誘導」機能を使って、選んだ施設まで誘導します。この際、車椅子やベビーカー利用者など移動制約者が移動条件を入力することで、推奨するルートを選択するという機能を設けています。
こうしたサービスを、日本語のみならず、中国語(繁体)、英語でも表示する「多言語対応」を行っています。


ページの先頭へ戻る